So-net無料ブログ作成
▲「八重の桜」あらすじ ブログトップ

「八重の桜」 第5話 あらすじ 「松陰の遺言」 [▲「八重の桜」あらすじ]

7474人が見たい!

八重の桜(5)「松陰の遺言」
NHK総合 2013年2月3日(日) 20時00分~20時45分

うら(長谷川京子)が覚馬(西島秀俊)の子を身ごもり、八重(綾瀬はるか)は佐久(風吹ジュン)とともに歓喜する。しかし、幸せも束の間、覚馬夫婦を思わぬ悲劇が見舞う。

あらすじ
うら(長谷川京子)が、覚馬(西島秀俊)の子を身ごもった。八重(綾瀬はるか)は佐久(風吹ジュン)とともに歓喜するが、その幸せもつかの間、覚馬夫婦を思わぬ悲劇が見舞う。江戸では、かつて八重や覚馬たちとも交流のあった吉田松陰(小栗旬)が、安政の大獄によって絶体絶命の局面に立たされる。そして、容保(綾野剛)と親交の深かった井伊直弼(榎木孝明)は、尊王攘夷派の怒りを買い、ついに暗殺される。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「八重の桜」 第4話 あらすじ 「妖霊星」 [▲「八重の桜」あらすじ]

6793人が見たい!
八重の桜(4)「妖霊星」
NHK総合 2013年1月20日(日) 20時00分~20時45分

覚馬〈西島秀俊〉の禁足が解け喜ぶ八重〈綾瀬はるか〉。さらに居候の尚之助〈長谷川博己〉の教授方就任もかない、覚馬は妻〈長谷川京子〉をめとりと、山本家は華やぐが…

覚馬が結婚!
美しい花嫁が山本家にやってくる

あらすじ
1858(安政5)年、西郷頼母(西田敏行)の松平容保(綾野剛)への働きかけが実り、覚馬(西島秀俊)の禁足が解かれ、尚之助(長谷川博己)の教授方就任もかなう。さらに、覚馬はうら(長谷川京子)という妻をめとることになり、八重(綾瀬はるか)も我がことのように喜ぶ。一方、江戸では大老になった井伊直弼(榎木孝明)が、水戸藩主・徳川斉昭(伊吹吾郎)ら一橋派に無断で日米修好通商条約を締結し、政局が荒れていく。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「八重の桜」 第3話 あらすじ 「蹴散らして前へ」 [▲「八重の桜」あらすじ]

八重の桜(3)「蹴散らして前へ」
NHK総合 2013年1月20日(日) 20時00分~20時45分

未来の夫・尚之助とのかけあいも見もの。

八重(綾瀬はるか)は城下外れで、覚馬(西島秀俊)を訪ねて江戸からやって来た川崎尚之助(長谷川博己)と運命の出会いをする。尚之助は山本家に居候すると言い出す。

桜の木の上で砲術本を無心に読む八重(綾瀬はるか)。毛虫に驚いた拍子に本を落としてしまう。そこへ若き武士が通りがかり、その本を拾い上げる。それは江戸から覚馬(西島秀俊)を援助しようとやってきた尚之助(長谷川博己)だった。よき協力者を得て蘭学所の整備を急ぐ覚馬だったが、藩の守旧派の反感を買い禁足を命じられてしまう。

●八重の未来の夫、川崎尚之助とは?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「八重の桜」 第2話 あらすじ [▲「八重の桜」あらすじ]

八重の桜(2)「やむにやまれぬ心」
NHK総合 2013年1月13日(日) 20時00分~20時45分

八重(綾瀬はるか)は、両親から砲術への思いを断つよう諭されていた。江戸では、兄・覚馬(西島秀俊)が、黒船に対する好奇心を募らせるも、何も出来ずにいた。

八重(鈴木梨央)は、両親から砲術への思いを断つよう厳しく諭されていた。江戸では、兄・覚馬(西島秀俊)が、黒船に対する好奇心を募らせていた。しかし、師事する象山(奥田瑛二)が、松陰(小栗旬)の密航をそそのかしたとして捕縛。塾を失って仕方なく会津へ戻った覚馬は、大きな米俵を持ち上げて男と競争に興じる八重(綾瀬はるか)の姿を見て驚く。そして、さらに驚いたのは八重が砲術の知識を深く習得していたことだった。

topics
綾瀬八重登場!
ちっちゃい“梨央八重”ちゃんから、“綾瀬八重”さんへ。小さなころから凧揚げも木登りも、男の子に引けを取らない八重。大きくなってもそれは変わらず、活発で元気いっぱい!登場シーンでは、母・佐久も驚きの華麗なアクション(?)も披露。お見逃しなく!

見逃し放送
●大河ドラマ八重の桜ダイジェスト 
本放送が5分でわかるダイジェスト番組

第1回「ならぬことはならぬ」
2013年1月13日(日) 4時15分~4時20分

第2回「やむにやまれぬ心」
2013年1月13日(日) 24時10分~24時15分

出演
綾瀬はるか,西島秀俊,長谷川博己,綾野剛,風吹ジュン,松重豊,小栗旬,生瀬勝久,奥田瑛二,鈴木梨央,風間杜夫,中村獅童,中村梅之助

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 第1話 あらすじ [▲「八重の桜」あらすじ]

八重の桜(1)「ならぬことはならぬ」
2013年1月6日(日) 20時00分~21時15分

山本八重(鈴木梨央)は会津藩砲術指南の娘。男勝りで父(松重豊)や母(風吹ジュン)も手を焼く。兄(西島秀俊)に憧れて砲術を習いたがるが、父から厳しく一蹴される。

山本八重(鈴木梨央)は、会津藩砲術指南役の娘として生まれ、男勝りで負けん気が強く、父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手を焼いていた。八重が慕ってやまないのが、文武に秀でた兄・覚馬(西島秀俊)。華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見て、八重は砲術に夢中になる。その後、覚馬は、最新の西洋砲術を学ぶために江戸へ留学。八重は、こっそり砲術の練習をするが、権八に見つかって厳しく一喝されてしまう。


topics
磐梯山、藩校日新館…会津で撮影したシーンがこの第1回から続々登場します。
また、「会津木綿」をモチーフにした着物は八重たち女性陣の衣裳に、そのほか「唐人凧」や「赤ベコ」「絵ろうそく」といったおなじみの“福島・会津名物”たちが映像のあちこちに出てきます。


出演
綾瀬はるか,西島秀俊,長谷川博己,綾野剛,風吹ジュン,松重豊,小栗旬,生瀬勝久,奥田瑛二,鈴木梨央,風間杜夫,中村獅童,中村梅之助


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
▲「八重の桜」あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。