So-net無料ブログ作成
▲「八重の桜」topics ブログトップ

「八重の桜」 初回は視聴率21・4% [▲「八重の桜」topics]

大河「八重の桜」 初回は視聴率21・4%

スポニチアネックス 1月7日(月)10時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000065-spnannex-ent

6日からスタートした綾瀬はるか(27)主演の2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」(日曜後8・00)の初回平均視聴率が21・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。初回は74分の拡大版で放送された。


関西地区で19・2%、名古屋地区は20・5%だった。


 上野樹里(26)主演の11年「江(ごう)~姫たちの戦国~」の初回21・7%にはわずかに及ばなかったが、全話平均24・4%を記録し、大ヒットした08年放送の宮崎あおい(27)主演の「篤姫」の初回20・3%を超える好スタート。低視聴率に苦しんだ昨年の松山ケンイチ(27)主演の「平清盛」の初回17・3%は大きく上回った。

NHK大河ドラマ/年間平均視聴率ベスト5は、以下の通り。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「八重の桜」 イベント情報 [▲「八重の桜」topics]

いよいよ大河ドラマ「八重の桜」がスタートします。

詳細は公式サイトへ
http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/info/#event03

【イベント情報】
NHK大河ドラマ「八重の桜」特別企画展
会期:2013年1月1日(火)~2月17日(日) ※休館日を除く
時間:午前10:00~午後6:00(※最終入場 午後5:30)
会場:NHKスタジオパーク スタジオギャラリー
★幕末から時代を駆け抜けた会津生まれのハンサムウーマン、新島(山本)八重を描く大河ドラマ「八重の桜」。ドラマの時代背景、舞台裏がわかる「八重の桜」の特別展示を行います。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

綾瀬はるか、八重との共通点は「男勝り」 [▲「八重の桜」topics]

「八重の桜」への意気込みを語った綾瀬はるか
八重との共通点は「男勝り」

シネマトゥデイ 1月4日(金)10時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000001-flix-movi

 1月6日スタートのNHK大河ドラマ「八重の桜」の主演を務める綾瀬はるかが、撮影中に習得した会津弁を披露しながら、番組への意気込みを語った。

 ハードな撮影が続く中、綾瀬は「現場はとても楽しくて温かい雰囲気。共演シーンも多い、西島(秀俊)さん、長谷川(博己)さんをはじめ共演者の皆さんのお人柄もあると思いますが、いつも笑いにあふれていて活気があります」と語り、充実した撮影の日々を送っていることを明かした。ヒロインの新島八重役に対しては、「人がなんと言おうと物事を突き詰めていく力強さに憧れる」としながらも、「そういえば幼少時代、わたしも男の子とよく競い合っていました。男勝りな点は似ているかも」と意外な共通点があることを告白した。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

幕末のジャンヌ・ダルク NHK大河ドラマ 八重の桜  [▲「八重の桜」topics]

NHK大河ドラマ
八重の桜


放送時間 2013年1月6日(日) スタート
(総合)日曜20:00-20:45
(BSプレミアム)日曜18:00-18:45
(再放送・総合)土曜13:05-13:50(45分)


[目]放送開始前の予習はこちら

当初はまったく別の作品を計画していたものの、2011年(平成23年)3月11日に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生したことを受け、NHK内部で東北復興を支援する内容にすべきだとの意見が上がり方針を転換。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品となることが公式発表以前にマスメディアを通して明らかにされていた。

大河ドラマにおいて幕末期を描いた作品は、1990年代以降も幾つか制作されていたが、明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。

同年6月22日に制作発表が行われた。この発表では同時に主演俳優も発表され、大河ドラマ初出演となる綾瀬はるかが起用されることになった。 作品の概要と主演が同時に発表されるのは大河ドラマでは異例である。

クランクインは2012年9月9日。舞台となる福島県会津地方でのロケーション撮影から開始され、9月13日には鶴ヶ城において出演者による記者会見が行われた。(Wikipedia)



[目]新島八重とは?

新島 八重(にいじま やえ、弘化2年11月3日(1845年12月1日) - 昭和7年(1932年)6月14日)は、
幕末から昭和初期の日本女性。同志社創立者の新島襄の妻として知られる。
旧姓は「山本」。一部の手紙などでは「八重子」と署名してあることから、史料によっては「新島八重子」と書かれる場合もある。

悪妻、烈婦、元祖ハンサムウーマンなどと呼ばれるほど明治の時代にあってエネルギッシュに生き、皇族以外の女性としてはじめて政府より叙勲を受けた先進的な女性である。


大河ドラマ「八重の桜」は、現在の福島県にあたる会津藩出身で「ハンサムウーマン」と呼ばれた新島八重を描く。題名にちなみ「この桜を福島で咲かせ、福島を中心に全国に広めることで復興の象徴になるのでは」とNHKと林野庁の思いが合致。このアイデアに福島県も賛同し、八重に扮する綾瀬が命名の大役を担うことになった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
▲「八重の桜」topics ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。