So-net無料ブログ作成
検索選択

「八重の桜」 第5話 あらすじ 「松陰の遺言」 [▲「八重の桜」あらすじ]

スポンサーリンク




7474人が見たい!

八重の桜(5)「松陰の遺言」
NHK総合 2013年2月3日(日) 20時00分~20時45分

うら(長谷川京子)が覚馬(西島秀俊)の子を身ごもり、八重(綾瀬はるか)は佐久(風吹ジュン)とともに歓喜する。しかし、幸せも束の間、覚馬夫婦を思わぬ悲劇が見舞う。

あらすじ
うら(長谷川京子)が、覚馬(西島秀俊)の子を身ごもった。八重(綾瀬はるか)は佐久(風吹ジュン)とともに歓喜するが、その幸せもつかの間、覚馬夫婦を思わぬ悲劇が見舞う。江戸では、かつて八重や覚馬たちとも交流のあった吉田松陰(小栗旬)が、安政の大獄によって絶体絶命の局面に立たされる。そして、容保(綾野剛)と親交の深かった井伊直弼(榎木孝明)は、尊王攘夷派の怒りを買い、ついに暗殺される。



topics
母・佐久が上機嫌なわけは
みんなが「よくできた嫁」と絶賛する兄嫁・うら。でも、八重はまだまだ距離を埋められないようで…。そんななか舞い込んだ明るい話題。なんと、あんつぁまと姉様の赤ちゃんができた!? 2人の距離もぐっと縮まり、佐久も初孫誕生に胸膨らませますが…。

松蔭の叫び
日本を思い、世界を見つめていた吉田松陰こと寅次郎。その思いは最後の最後まで途絶えることなく、「留魂録(りゅうこんろく)」にしたためられます。その強い思いを受け取った覚馬は、大胆な行動に出ます。今、国は一つとなって何をなさねばならないかを考え抜くのです。

そして、こちらも必見「桜田門外の変」! 大老・井伊直弼が討たれたあの雪の日をスタジオに再現しました。降り積もった雪の中で、井伊は何を思ったのか…。井伊の無念を知る容保が、動き出します。




出演
綾瀬はるか,西島秀俊,長谷川博己,綾野剛,風吹ジュン,松重豊,小栗旬,生瀬勝久,奥田瑛二,鈴木梨央,風間杜夫,中村獅童,中村梅之助,長谷川京子



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。